日本緑化工協会 入会案内・申込書

入会のお願い

特定非営利活動法人日本緑化工協会は、緑化工技術講習会などを通じて、緑化工技術の啓発を行う、及び緑化工技術者の養成を目的として活動しております。

近年は、生物多様性国家戦略の閣議決定や外来生物法などの制定により、生物多様性保全まで配慮した緑化など法面緑化技術の高度化が求められております。

このような社会の要請が生じておりますが、市場単価を用いつつ高度な緑化を求められる、地域区分や代替植物が明確に示されることなく生物多様性に対する配慮を求められる、また、検査・モニタリング・維持管理など様々な問題が発生しております。

このような実態について鑑み、緑化工技術の適正な運用を図るためには、技術の啓発、技術者の養成がこれまでにも増して重要となって来ております。

これらの事項についての情報を各界へ発信し、啓発・技術者を養成するためには多くの方々の協力・支援を必要とします。

なにとぞ協会活動に参画いただき、協力・支援を賜りますようお願い申し上げます。


 

特定非営利活動法人 日本緑化工協会 入会申込書

       Fax:03-5660-1664
メール:info*ryokkakou.jp
(*を@に差し替えてください。)

平成  年  月  日

  団体名
又は
氏名
 会員種別
(丸で囲んでください)
 個人、団体、研究会・協会  正会員・準会員
 住 所
 TEL
/FAX
 TEL:  FAX:
 代表者
/担当者
 代表者氏名: 担当者氏名:E-mail:
 区 分 コンサルタント・施工関連・資材関連・
その他(                        )
 入会希望日   平成  年  月より
 その他連絡事項  

日本緑化工協会の会員種別と会費について

特定非営利活動法人日本緑化工協会の会員種別と義務・利点は次のようになっております。

会員種別と会費・利点

 会員種別  年会費  義 務  利 点
 緑化工技術講習会  協会HPでの会社・
工法紹介(準備中)
団体 正会員  100,000円  総会に出席
議決権行使
会運営にあたる
 会員価格で参加
できる。
(会員外の半額)
参加できない場合は、テキストを配布
・団体正会員
3冊
・団体準会員
・個人正会員
1冊
・個人準会員
1冊
(参加しなかった
場合)
パネル・カタログ
展示会への参加
  30件
準会員   30,000円  議決権無し
(総会にオブザーバ   参加。意見は述べる
ことができる)
   10件
個人 正会員   30,000円  総会に出席
議決権行使
会運営にあたる
 個人活動の紹介
準会員   15,000円  議決権無し
(総会にオブザーバ
参加意見は述べる
ことができる)
   共 通  会期途中の
退会であっ
ても返金し
ない
 正会員は原則とし
て理事となる
 ・技術委員会などの活動への参加
・現地研修会などへの参加
・21世紀の環境を創る「緑化工技術」
-21選- を1冊送呈
・メーリングリストによる情報交換

※ 入会金はありません。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.